Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ジャニーズ

山下智久の斜視はコードブルーから?治ったのか過去画像と比較!

山下智久さんの斜視はコードブルーからなのでしょうか?治ったのか過去の画像と比較してみたいですよね。

山下智久さんといえば音楽活動を再開することでも話題になった、人気のジャニーズですよね。

そこで今回は、山下智久さんの斜視はコードブルーからなのか、また治ったのか過去の画像と比較してみたいと思います!

山下智久の斜視はコードブルーの頃から?いつから言われるようになった?

カッコいいだけに山下智久さんを凝視してしまい、目を見てあれ?と思ったことはありませんか。何か違和感を感じませんか?ドラマの中の山下智久さんを見ていて思ったことが、視点がどこをとらえているのか分かりづらいということです。

ちなみにこのように、両目の視点があっていない状態、片方の目はまっすぐ向いているのに対し、反対側の目が外側や内側など目標と違う方向を向いている状態のことを「斜視」といいます。日本の人口のおよそ3%に見られ、決して珍しくない病気だそうです。芸能人でも結構いますよね。他にも窪塚洋介さん、三宅健さん、矢口真里さん、指原莉乃さん、綾瀬はるかさんなどもネットでは斜視なのでは?と言われています。人の目に多く触れる機会がある芸能人なので、それだけ少しの違和感で斜視と思われてしまうのかもしれませんね。

大抵の場合は子どもの頃から斜視の傾向が現れるようですが、最近では大人になってからも斜視になる人が増えているようです。その原因はパソコンやスマートフォンが大きく関係していると言われています。目を酷使する人がすべて斜視になるわけではなくて、その要因を持っていて、目の酷使がその引き金になるというのも事実だそうで、山下智久さんはどうでしょうか。

昔のデビュー当初の写真を見てみましたが、斜視であるようには見えませんでした。気になる画像が見つかったのは2009年のドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」出演時です。デビュー当時はそうではなく、途中から斜視を疑うような画像が出てきたので目の酷使が原因かもしれません。2008年の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」のときにはそうでもないように見えたので斜視はコードブルーより前からみたいですね。

でも本人からの公式な発表がない以上、本当に斜視かどうかはわかりません。それに写真によって斜視に見えたり見えなかったりするので、もし斜視であっても軽度のものと思われます。

山下智久は斜視で手術したってホント?現在は治ってるの?

山下智久さんは最近は斜視が手術で治ったとも言われています。そこで2017年に放送された「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」で確認してみました。山下智久さんの斜視が手術をして完全に治ったのかどうかは定かではありませんが、斜視になっていることはあまりわかりません。手術をしたことがきっかけなのか、疲れがとれたことが関係しているのか不明ですが、斜視が改善しているようなので本当に良かったと思います。

一口に外斜視といっても実際には2種類存在しており、いつも目が外側の方向を向いている恒常性外斜視と、日常生活などで疲れが蓄積しているときにのみ、目が外側を向いている間欠性外斜視があります。山下智久さんの顔写真をいくつも見ると、いつも外側を向いているというわけではなく、目が外側を向いているときがあるので間欠性外斜視ではないかと考えられます。山下智久さんは人気俳優ということもあって主役級の人物を演じることも多く、多忙のため疲れてしまっているのかもしれないですね。ですが、現在は改善してきているようなので良かったです。

ちなみに斜視の多くは手術で治すのですが、保険が効くので数万円程度で治せるそうです。点眼麻酔によって行い染みる程度の痛みがあるくらいなんだとか。手術後はしばらくは痛みがあるようですが、1日程度でその痛みも引くそうです。2日〜3日程安静にしている感じで大丈夫なようですね。意外と簡単に治せてしまうので驚きです。

山下智久が斜視と言われる理由は?画像で比較!

山下智久さんがいつから斜視といわれるようになったのか、画像を見てみました。

まず、2005年のドラマ「ドラゴン桜」に出演していた際の山下智久さんですが、それほど目に違和感を感じませんでした。この頃はまだ斜視ではなかったみたいですね。2007年の「プロポーズ大作戦」出演時も同様に斜視と思われる画像はありませんでした。

2009年「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」出演時には最初にお伝えしたように、右目がわずかに焦点がずれて外側方向を向いているように見えるため、若干斜視のような印象を受けました。2015年「アルジャーノンに花束を」出演時の画像も右目が斜視っぽく見えます。 2015年の「5→9~私に恋したお坊さん」出演時もしっかり目元を観察しなければわからないレベルですが、目が少し外側によっているようにも見えます。その後の2017年4月「ボク、運命の人です。」に出演されているときには両目の視線がきれいに整っているように見えます。この頃から斜視は改善されてきているみたいですね。さらに2017年7月「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」出演時も両目ともしっかり正面を向いていて違和感がありません。今はもし斜視であったとしても回復してきているみたいで良かったです。

山下智久は目頭切開していた?

山下智久さんは、過去に目頭切開をしていたと噂されていますが、果たして本当なのでしょうか?山下智久さんは、目頭切開をした跡が残っているそうです。

目頭切開といえば、手術を施した後は顔が大きく変わってしまう可能性が高いですが芸能人の方は目頭切開をしている人が数多くいるみたいです。目頭切開をすることによって、目が大きくなったり、顔が立体的になるそうです。

画像を見てみましたが、私には手術の後が残っているようには見えませんでした。見る人によっては跡が見えるのかもしれませんが、芸能人は顔も大事ですし、もし手術していても何の問題もないと思います。山下智久さんが魅力的な人物であることには変わりありませんしね!

山下智久のプロフィール

山下智久さんのプロフィールをご紹介します。1985年4月9日生まれで、千葉県出身の33歳です。身長は174cm、明治大学商学部卒業されています。イケメンなだけでなく頭もいいのですね。

山下智久さんはNEWSとしてデビューし活躍していました。特に人気が高かった山下智久さんは、グループとは別にソロでもデビューし活動していましたが、2011年にNEWSを脱退後はソロとして本格的に活動を始めました。グループ脱退後も活躍を続けるなんてすごいですよね。

山下智久の斜視についてネットの声は?

山下智久さんの斜視についてネットでは「斜視に見える」「こんなに斜視だったっけ?」などの声もありました。やはりイケメンなので皆さん顔を凝視しているため、少しの違和感で気づく方も多いようです。

山下智久の斜視はコードブルーから?治ったのか過去画像と比較!まとめ

今回、山下智久さんの斜視はコードブルーからなのか、また治ったのか過去の画像と比較してみました。

山下智久さんの斜視は2009年ごろで、今は改善に向かっていることがわかりました。

9月からは全国ツアー、年末にはオリジナルアルバム発売予定の山下智久さん。俳優としてだけでなく歌手としても本格的に活動されるようです。これからの活躍にさらに目が離せませんね!