Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お笑い

川島邦裕が元ヤンと噂される理由は?若い頃のタトゥー画像が原因か!

 

川島邦裕さんは元ヤンだったというのは本当でしょうか?若いころのタトゥー画像もあるのか気になります。

川島邦裕さんといえば、白塗り顔ものまねで人気の芸人さんですよね。

そこで今回は、川島邦裕さんは元ヤンだったというのは本当なのか、また若いころのタトゥー画像もあるのかについてリサーチしました!

 

川島邦裕(くっきー)のプロフィール 出身大学や高校は?

川島邦裕(かわしまくにひろ)さんこと、くっきーさんのプロフィールをご紹介します。ニックネームはくーちゃんで、1976年3月12日生まれの42歳です。出身地は滋賀県守山市で血液型はAB型、身長は180cmです。

出身高校は滋賀県立守山北高等学校です。最終学歴が高校となっているため、大学へは進学されていないようですね。

お笑いコンビ野性爆弾のボケ担当として活動されています。同期は次長課長、チュートリアルの徳井義実さん、ブラックマヨネーズなどがいます。

 

 

川島邦裕(くっきー)の嫁や子どもはいる?浮気癖があったって本当?

くっきーさんは実はすでに結婚をされています。2004年に結婚を発表をされて、2008年に女の子、2012年に男の子を授かり、2人のお子さんのパパです。

くっきーさんには美人な奥さんがいらっしゃいますが、奥さんと知り合ったときは浮気、結婚をした時も浮気癖があったようです。くっきーさんは「ボキャブラ天国」に出演していた時代に、ある女性からファンレターをもらいました。その女性がのちの奥さんとなる方ですが、くっきーさんは差出人のプリクラを見てかわいいと思い、当時大阪に彼女がいましたが、会う約束をしたんだそうです。会うと写真より何倍もかわいいということで、大阪に彼女がいながらのちの奥さんとなる女性と恋人関係になってしまったそうです。

そのことが原因で大阪の彼女と破局し現在の奥さんと交際をスタートさせますが、くっきーさんはその後も浮気を繰り返し、奥さんとなる彼女とケンカになってしまいました。泣き続ける奥さんに対してくっきーさんが怒鳴ると、奥さんは白目をむいて倒れこんで過呼吸状態になってしまったのだとか。くっきーさんはとっさに結婚しようと奥さんを抱きしめ、奥さんは徐々に落ち着きを取り戻し泣き止み、浮気が原因の喧嘩からプロポーズをして結婚に至ったそうです。

始まりはどうであれ、現在も幸せに暮らしていらっしゃるようなので、くっきーさんも更生されたみたいですね。これからは奥さんも子どもの大切にしていって欲しいですね。

 

 

川島邦裕(くっきー)の経歴は?

くっきーさんは1994年から活動していて、相方のロッシーさんとは幼稚園からの幼馴染です。学生時代を共に過ごし、1994年4月1日にコンビを結成します。

主に若手芸人が出演する吉本興業の劇場baseよしもとを中心に活動し、2003年8月にbaseよしもとを卒業してからは、うめだ花月を中心に活動しています。2009年2月には「やりすぎコージー」のレギュラー出演など地上波テレビ出演の機会を増やし、2012年から2015年までオールザッツ漫才にてネタ番組の大トリを務めています。くっきーさんはほぼ下ネタ・非道徳的なボケや暴言を連発し、当初はテレビサイズに収まれない芸風で炎上したり批判されたりすることもありました。

しかし、もともと音楽や絵画といった独創的で多彩な才能を持っていたくっきーさんは、2017年ごろからようやくテレビサイズに収まりブレイクを果たしました。「ネタパレ」「めちゃイケ」での個性的なキャラクターがうけ、メディアにも見せれるギリギリな芸風で活動しています。

 

 

川島邦裕(くっきー)は元ヤンだった?若い頃の画像は?本当はいい人?

コワモテな外見と威圧的な目つき、奇抜な芸風を見ると、くっきーさんは元ヤンだったのではと疑いたくなってしまいますよね。しかし、中学生時代は少しグレたりはしたものの、高校生の頃は生徒会長を務めていたそうですよ。ただ、生徒会長になれたのはくっきーさんが立候補したが、誰も立候補していないことでなれたみたいですけどね。

スポンサーリンク

雑誌「KAMINOGE」のインタビューでは高校時代について聞かれて「ずっとぷよぷよをやってました」と語っています。ゲームにはまったり、生徒会長やるくらいですから、ヤンキーとは無縁の学生時代を過ごしていたのが想像できますね。威圧的な目つきは、視力が悪くてコンタクトレンズを着用しているので、ただ単に目が悪いだけなのかもしれません。

実はくっきーさん、出番前には先輩に丁寧に挨拶を行ったりと礼儀が正しく、後輩への面倒見も良いなど、根は非常に真面目だとのことでした。そして意外にも肌が弱くクリームを手放せなかったり、乗り物酔いをするなどデリケートな面も持ち合わせているみたいですよ。人は見た目によりませんね。

今は坊主頭が定着しているくっきーさんですが、コンビ結成当時の20代中盤のころには金髪にあごひげを生やし、ピアスをつけていました。見慣れたからかもしれませんが、今の坊主頭の方が似合っていると思います。

 

 

川島邦裕(くっきー)が白塗り顔ものまねで大人気!一発屋で終わる?世間の反応は?

くっきーさんは最近はピンでの仕事が多いのですが、そのピンでの活動に欠かさず取り入れているのが白塗り顔ものまねですよね。「肉糞太郎」という名前で投稿している、くっきーさんのインスタグラムには数々の顔真似がアップされています。

何故顔が真っ白なのかというと、先に白く塗った顔をキャンパスに見立て、メイクをするのではなく似顔絵を描いているからなんだそうです。

顔マネが似ている感じではあるのですが、迫力があるため一部の人から怖い!キモい!といった声があるみたいですね。しかしその一方で面白いと絶賛の声もあるようです。

この芸はくっきーさんにしかできない代物ですものね。世間の声は様々なようですが、私はすごく面白くて大好きです。

 

 

川島邦裕(くっきー)のタトゥーの意味は?テレビで裸になれないのはなぜ?

くっきーさんの身体にタトゥーが入っているのは真実のようです。タトゥーを入れた時期は2000年以降だといわれています。手首に星マークがあるのはたびたび確認されています。これは音楽関係の人から影響を受けてタトゥーを入れたのだそうです。

他にも上腕部から胸にかけて大きな入れ墨が入っているんだとか。実際の入れ墨画像がみたいという人は本人のツイッターやインスタグラム、ネット上にはタトゥーを隠していない画像もあるので、そちらでご確認ください。

くっきーさんのタトゥーの理由について調べてみましたが、理由は不明のようです。ちなみに本人はタトゥーではなくペイントであると言っているのだとか。

テレビ業界において、タトゥーをうつしてはいけないといったルールはないそうです。くっきーさんがタトゥーを見せないようにしているのは、自分の意思か、または所属事務所のよしもとの意向である可能性が高そうです。やはり、日本ではまだ入れ墨は、悪いイメージをもたれやすいからかもしれないですね。一度悪いイメージを持たれてしまうとお笑い芸人としての活動に支障が出てしまう可能性もあります。

元々大阪で活動していて、その時は隠すことなく普通に見せていたのですが、現在は全ての番組で隠しているので、テレビで見ることは出来ません。夏場でも長袖を着ていたりしていたのはそういった理由があったのですね。

 

 

川島邦裕がくっきーに改名した理由は?

くっきーさんは、2015年に芸名を川島邦裕改めくっきーに改名しています。

なぜ芸名を改名されていたということをご存知でしたでしょうか?実は改名した理由はベッキーさんにあこがれていたからなんだそうです。

本名の川島で活動しているときは街中でヤンキーに川島と呼び捨てにされることが嫌だったのだとか。改名してからはくっきーと呼ばれるため嫌な思いをすることが少なくなったそうです。今ではすっかり改名後の名前が定着していますよね。

 

 

川島邦裕が元ヤンと噂される理由は?若い頃のタトゥー画像が原因か!まとめ

今回、川島邦裕さんは元ヤンだったというのは本当なのか、また若いころのタトゥー画像もあるのかについて調査しました。

元ヤンではなく生徒会長を務めるほど真面目で、タトゥー画像も本人のSNSやネット上に画像もあることがわかりました。

芸人としてだけでなく、ドラマ出演など幅広く活動されているくっきーさん。今後の更なる活躍に期待ですね!