Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ選手

張本智和の両親の名前は!中国人じゃんってなんでわかったの?

張本智和選手の両親の名前って気になりますよね。中国人じゃんっていう噂もあります。

張本選手と言えば、最近メキメキと実力をつけてきている選手。そのルーツでもある両親の名前はやはり知りたいところ。

そこで今回は、張本智和選手の両親の名前と、中国人じゃんっていう噂についてリサーチしました!

張本智和の両親の名前や国籍は?職業は?

張本智和選手のご両親は中国で有名な卓球選手でした。

父親は張本宇(はりもとゆ)さん、母親は張 凌(ざんりん)さんというお名前です。

父親のみ帰化しているため、中国名から日本名になっています。そのためご両親で違う苗字になっています。

 

なので現在の国籍は父親の張本宇さんは日本国籍、母親の張 凌さんは中国国籍ということになります。

ご両親の職業ですが、お2人とも有名な元卓球選手です。

中国四川省出身で父親は男子ジュニア日本代表コーチを務め、母親は1995年第43回世界卓球選手権の中国代表に選ばれています。

 

ご両親は中国で現役を引退し、その後日本からコーチをしないかと声がかかり、1998年に仙台ジュニアクラブのコーチとして来日されました。

父親は現在オリンピック委員会の強化スタッフとして「日本代表男子ジュニアナショナルチーム」のコーチも務めています。

2016年には宮城県仙台市宮城野区荻野町に自宅兼卓球場を新築し、自宅の2階部分を「張本卓球場」としてオープンされています。

張本智和のプロフィール

名前*張本智和
出生名*張 智和
ニックネーム*怪物、神童
誕生日*2003年㋅27日
年齢*14歳
国籍*中国→日本
出身地*宮城県仙台市
血液型*O型
身長*172cm
体重*61kg
世界ランキング*最高10位
所属JOCエリートアカデミー

張本智和選手のコーチは父親の張本宇さんがされていらっしゃいます。

張本智和の両親・中国の有名な卓球選手が日本に帰化した理由は?

張本智和選手のご両親はもともと中国国籍でしたが父親だけ2014年に帰化し、日本国籍を取得されています。

そもそも帰化とはなんなのでしょうか。

あまり聞きなれない言葉ですが、帰化というのは日本国籍を持っていない外国人が国に申請することによって日本国籍を認めてもらうという制度です。

 

ではなぜ父親の張本宇さんは帰化したのでしょうか。

帰化することを望んだのは張本智和選手だったようです。

張本智和選手が生まれる頃にはご両親の生活の基盤はすでに日本にあったため、張本智和選手は生まれも育ちも日本でした。

なので本人は日本を故郷だと感じており、日本の国旗を背負って戦いたいという思いが子供の頃からあったようです。

その想いを叶えてあげたいと父親が戸籍を日本国籍にしたようです。

張本智和の身長の伸びがヤバい!って本当?

張本智和選手の身長がすごいと話題になっています。

14歳で172cmってすごい高身長ですよね!

2015年から2017年の2年間でなんと15cmも伸びたそうです!

 

本人はまだまだ伸びてほしいと思っているようで、180cmは超えたいとインタビューに答えていらっしゃいます。

張本智和選手はもともとテクニックがかなり秀でた選手でしたが、今までは体格も幼かったため、どうしても体格による不利な点があったようです。

打ち合いになったときに体格差で押し負けてしまうプレイもあったようなのですが、慎重に伸びるのに従って筋肉もついてきてパワープレイにも対応できるようになってきているようです。

 

現在の張本智和選手は体力や筋力や精神力など全てにおいてトップクラスレベルのものを有していると言われています。

水谷隼選手も平成29年度全日本卓球選手権で張本智和選手に負けた時のインタビューで「今日の張本が100%の力だとしたら、何回やっても僕は勝てないと思う。

他の中国選手と同レベルにある。張本が来る前にたくさん優勝しておいてよかった」と語られています。

張本智和「チョレイ」には意味がある?

張本智和選手は試合中に「チョレイ」という叫び声をあげる印象があるかと思います。
「チョレイ」というのはどういう意味があるのでしょうか。

調べてみたところ特に意味はないようで、試合中に自分を高めるために発している言葉のようです。

他の選手で「サー!」と声を出している選手がいますが、それが張本選手にとっては「チョレイ」という言葉になったという感じです。

 

張本智和選手は意識的に「チョレイ」と言っているわけではなく、自然と出た声が周りから「チョレイ」と聞こえているというだけのようです。

張本智和は中国人じゃん!?嫌いな人が多数で帰れとまで言われる理由は?

神童と呼ばれるほどの実力を持っている張本智和選手ですが、彼に対しての評価は賞賛の嵐というわけではないようです。

その原因はいくつかあるようで、まず一つ目は張本智和選手が試合中に発する「チョレイ」という声にあるようです。

張本智和選手が発する声は雄たけびのようで「うるさい」と思っている方が多いようですね…。

 

もう一つはご両親の国籍にあるようです。

帰化したからと言ってもやはりもともと中国国籍ということもあり、あまり応援する対象にはならないようです。

ですが最近は、国籍なども気にならないくらいの活躍を見せていますよね!

雄たけびに関しては、自分を高めて試合に集中する行為なので多少声が大きくても、それがだいご味とも言えますよね。

張本智和の妹も卓球選手で実力は?

張本智和選手には5歳年下の張本美和さんという妹がいらっしゃいます。

張本美和さんは将来日本卓球女子を背負って立つと言われている、将来性抜群のジュニアアスリートです。

世界卓球2017では、日本人選手の活躍が目立ちましたね。

そんな張本美和さんのプロフィールについて調べてみました!

名前*張本美和
誕生日*2008年㋅16日
出身地*宮城県仙台市
所属クラブ*仙台ジュニアクラブ

張本智和選手の妹ということもあって、張本智和選手を超える逸材になるのではないかと各所で期待を集めている選手です。

張本美和さんが世間から大きく注目を集めたきっかけはTBSで放送中のスポーツバラエティ「炎の体育会TV」でした。

 

張本美和さんは用意された30枚のパネルを100秒で撃ち抜くという企画に出演されました。

2017年3月に放送された回では19枚という悔しい結果に終わってしまいましたが、同年の4月に放送された回では24枚と記録を更新し素晴らしい成長を見せてくれました。

張本美和さんは「全農杯・バンビの部」に出場されています。

2014年には3位に入り、2015年には優勝されています。

 

この大会は卓球界の登竜門的な大会ですので、その大会で優勝するなんて本当にすごいことですよね!

ちなみに張本智和選手も2010年と2011年に同じ大会の同じ部で2年連続優勝を果たされています。

兄弟そろって「全農杯・バンビの部」を優勝するという快挙を成し遂げています。

しかし2016年に張本智和選手に続けるよう2連覇を狙っていた張本美和さんですが、決勝で小塩悠菜選手に敗れてしまい、とても悔しい結果を残されています。

2017年からは小学3年生になったため、バンビの部ではなく、カブの部に出場されています。

 

まだまだ小学生で伸びしろが期待できる張本美和さんの活躍にも注目していきたいですね!

そしていつか兄弟でオリンピックに出場して金メダルを獲得してほしいですね!

張本智和の両親の名前は!中国人じゃんってなんでわかったの?まとめ

張本智和選手の両親の名前と、中国人じゃんってなんでわかったのかについてリサーチしました。

今後の活躍もたのしみですね!