Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ選手

平野美宇の父親の病院がどこか知りたい!医師で卓球選手?

平野美宇選手の父親は医師らしいとの情報を入手!となると、病院はどこなのか気になりますよね。

今回は、平野美宇選手の父親の職業が医師らしいということと、病院はどこなのかについてリサーチしたいと思います!

平野美宇父親は医師?病院はどこ?甲府城南病院ってホント?

平野美宇選手の父親の名前は、平野光正(ひらの みつまさ)さんといいます。
現在は循環器内科の医師をされています。
気になる病院は、山梨県甲府市にある甲府城南病院です。

出身大学は筑波大学で、卒業した後に宮崎医科大学に入学し、医師になる道に進んだようです。
筑波大学時代は、卓球部の主将も務めていたそうで、かなりの実力者だったことがうかがえますね。

平野美宇の父親の卓球の実力は?大学のエースだった?

筑波大学時代は卓球部の主将をしており、1年生からエースとして試合に出場していたんだとか!
全日本卓球選手権では、宮崎医大時代6年間負けなしだったそうですよ。

父親の身体能力が、平野美宇選手に受け継がれているようですね。
平野家はココではおわりません!ななんと!祖父も卓球をしていたそうなんです!

平野美宇の祖父の職業は?卓球をしていた?

平野美宇選手のお祖父さんの名前は、平野光昭さんと言って山梨大学の名誉教授であり数学者でもあります。
山梨医科大学にいた頃は、卓球部顧問としても活躍していたんだとか。
国体の監督や役員も歴任し、卓球の発展に寄与していたことがうかがえますね。
祖母の聖子さんも卓球のクラブチームに所属していたというから驚きです。

これは、卓球のサラブレットとしか言いようがないですね。
平野美宇選手の潜在能力の高さは、この血が証明していますね!

平野美宇の母親の名前は?中学校の教師で大学でも卓球をしていた?

平野美宇選手の母親の名前は、平野真理子さん。

中学から卓球を始めて、進学した筑波大学では、全国国公立大学卓球大会ベスト8
に輝くなど、実力をつけて行きました。

父親の光正さんと同じ、筑波大学出身なんです。
大学在学中に出会ったのでは?との見方が多いですね。

卒業後は中学校教員として働き、全国教職員卓球大会ベスト8という成績も残しています。
ですが、結婚を機に教職は退職します。

結婚後は、専業主婦…ではなく、「平野英才教育研究センター卓球研究部」を開きます。
生徒数は60名。
名前がすごく仰々しくないですか?
毎日卓球卓球で、忙しい毎日だったようです。

平野美宇さんの母親である、平野真理子さんは、子育て方針にもこだわりがあって、自分のことは自分でする!という方針のもと、3姉妹を育てられています。

卓球についても、強制したことはない。とのことで、サラブレッド一家にありがちな、やりなさい!!ではなく、子供の意思を尊重していたことがうかがえます。

生活面も厳しかったようで、掃除や洗濯身の回りのことも自分でするように教えていたようです。自分のことは自分でする。というスローガンを掲げ、自分のおむつも自分で持たせていたそうです。

平野美宇の母親は教師?かわいい?出版している本の評判は?

そんな平野美宇さんの母親が書いた子育てエッセイは絶賛販売中♪
ぜひチェックしてみてくださいね!

評判も上々のようで、Amazonでもいいレビューが目立ちます。
オリンピック選手にしようと思ってなくても、すごく参考になる子育てのコツがちりばめられています。

平野美宇の兄弟はいるの?姉と妹も卓球をしている?

平野美宇選手は、3姉妹で、美宇選手は長女になります。
下に妹が2人いて、次女:世和(せわ)三女:亜子(あこ)さん。そして二人とも平野美宇選手と同じく、卓球をしていて、それもかなりの実力なんだとか。

いとこである、 いとこである村松雄斗も「平野英才教育研究センター卓球研究部」で卓球をしていました。

三女の亜子さんには、発達障害があると著書で告白されています。
でも、分け隔てなく育て、同じように卓球をして大会でも勝ち進んでいける実力を持っています。

平野美宇プロフィール

名前 平野美宇(ひらの みう)
生年月日 2000年4月14日
出身地 山梨県中央市
身長 158センチ
体重 45キロ

2016年 史上最年少ワールドカップシングルス優勝
2017年 全日本選手権シングルスでは、石川佳純破り史上最年少で優勝 

この後も数多くの大会に出場し、結果を残しています。
石川佳純選手が出てきた時も、第2の愛ちゃんといって騒がれましたが、そのさらに上を行く勢いがありますよね。

平野美宇の強さの秘訣は?

平野美宇選手は、卓球は3歳から始めたそうです。
母親は、結婚後に始めた平野英才教育研究センター卓球研究部で大忙し。
美宇選手は、自分も卓球をすればお母さんと一緒に入れると考え、母親と一緒にいたいがために卓球を始めたとも。

平野美宇選手は、最初は数分程度の遊びだったのが、どんどん練習時間が伸びて行ってのめりこんでいきます。そして、素晴らしい選手へと成長していきました。

母親によると、普段はおとなしい性格だけど、卓球では負けず嫌いとのこと。

ぱっと見た感じはほわっとした感じに見受けられますもんね。
試合の時の闘志ときたら、すごいものがあります。

中学からJOCエリートアカデミーに所属し、家族と離れて暮らしてきました。

ここで、母親の厳しいしつけが生かされることにもなりました。自分の力で生きていけている美宇選手のように私も育てたいなと思わせられましたね。

5年間在籍していたようです。
これからはプロとしての活躍を期待したいですね!

所属先は、日本生命を軸にということなので、石川佳純選手とは違うみたいですね。
どうなるのか、気になるところです。

平野美宇の父親の病院はどこ?医師らしいが…まとめ

平野美宇選手の父親は循環器内科の医師で、どこかは、山梨県甲府市の甲府城南病院に勤めておられます。

平野家は、生粋の卓球家族ということがわかりましたね。
2020年東京オリンピックも期待できそうですね!