Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ選手

宮原知子の衣装がハイレグでダサい!?背中はデザイナーのデザイン?

先日のフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、
スケートアメリカの女子フリーでショートプログラムに引き続き、
首位を獲得して見事に優勝を果たした宮原知子さん。

そんな宮原知子さんの衣装がダサいと言われているようです。

どんな風にダサいのか調べてみました!

宮原知子の衣装がハイレグでダサい?

宮原知子さんの衣装がダサいと言われているのは、
ハイレグが理由だと言われているようです。

宮原知子さんの画像を見てみましたが、
ハイレグを着ているようにはには見えないんですよね~。

スカート部分がひらひらしていて、
可愛らしい衣装のイメージです!

フィギュアの衣装はピタッとしたデザインの物がほとんどだと思うので、
そういう風に見えるだけじゃないか?とも思うのですが・・。

しかし2016年ごろの写真で、宮原知子さんの演技中の姿が写っていましたが、
確かに食い込んでいるというか、だいぶお尻が強調されています。

もしかしたら、この時の写真を見た人が「ハイレグ」と言っていたのかも
しれないですね。

これがみしハイレグだとしたら、演技中の罰則として減点を受けるそうです。

フィギュアスケートには、コスチュームのルールというものがあるらしく、

「競技者の衣装は節度と品位のあるものでなくてはならない」

「派手な物や、芝居じみたデザインでないこと」

「スポーツ競技用として、過度に肌を出してはならない」

など、厳しいルールが存在するそうです。

宮原知子さんはこの時は減点を受けていなかったようなので、
たまたまそういう風に見えてしまっただけだと思います!

宮原知子の衣装の背中が開きすぎなのはデザイン?

今度は宮原知子さんの衣装の背中が開きすぎだとも言われているようです。

確かに2017年ごろからの衣装で、
背中が開いたデザインの衣装を着ているように思います。

でもそのことに関して否定的な意見はないようで、
むしろ背中が開いていて素敵!という意見がほとんどのようです。

宮原知子さんは、背中の筋肉がとても美しいと言われていて、
まさにアスリートの背中!というような背筋が付いているようです。

その筋肉に惚れ惚れするファンも多いようですよ!

実は、宮原知子さんは1か月間、全身を鍛えるメニューをこなしていたそうで、
なんと!1日58種類を7時間かけて行っていたそうです!

7時間ずっと筋トレって凄いですよね!!

かなり根性と体力がないと続けられないと思います。

宮原知子さんの背中は、
肩甲骨の周りに鍛え上げられた筋肉が付いていて、
演技中の美しさは目を見張るものがありますね!

宮原知子の衣装のデザイナーは?

宮原知子さんの衣装デザイナーを務めているのは、
数々のフィギュアスケーターの衣装を作っている、
伊藤聡美さんです。

伊藤聡美さんは、宮原知子さんの他に羽生結弦さんや白石優奈さんなど、
トップスケーター達の衣装デザイナーなんです。

スゴイ方ですよね!

伊藤聡美さんは、イギリスにあるノッティンガム芸術大学へ留学し、
その後、日本のバレエ・ダンス総合メーカー・チャコットで、
コスチュームデザイナーとして働いていました。

2015年からはフリーで活躍するようになり、
東京を拠点にフィギュアスケーターたちの衣装を手掛けているようです。

それにしても、
たくさんのトップスケーターたちの衣装デザインを任されているなんて、
それだけ才能があり、衣装に魅力がないと頼まれないですよね!

ちなみに伊藤聡子さんが、
フィギュアスケートの衣装デザインの仕事をしようとしたきっかけは、
留学中に悩んでいた時にファンだった浅田真央さんの演技を見て、
救われた気持ちになったからだそう。

浅田真央さんは本当に選手だけでなく、デザイナーにも影響を与える、
素晴らしいカリスマ性がありますよね!

宮原知子の衣装が子供っぽい?

まだまだ宮原知子さんの衣装の話題は尽きません!

今度は、宮原知子さんの衣装が子供っぽいという噂があります。

確かに色んな演技中の写真を見てみましたが、
可愛らしい雰囲気の物が多いように思えます。

しかし、背中が大きく開いて美しい背筋が見えたりと、
決して子供っぽいだけの衣装ではないと思います。

でも、実は1度だけ衣装が子供っぽいと指摘を受けて、
衣装を変更したことがあるんです。

2016年のUSインターナショナルクラシックで、宮原知子さんの衣装が子供っぽいと、
審査員から指摘を受けてしまったのです。

そんなに子供っぽかったんですかね~。
というか、子供っぽいという理由で指摘をうけるなんて厳しいですよね!

そして変更後の衣装は、爽やかな水色で袖のある上品なデザインの物で、
胸の部分がVネックになっているのも、大人らしいデザインです。

その時の演技では見事優勝したそうですよ。

宮原知子の衣装の変更前の画像はある?

さて、変更後の衣装では見事優勝をした宮原知子さんですが、
変更前の衣装はどんな感じだったのか気になりますね!

その画像がありました!

アイスブルー色で袖なしの衣装で、首元にはチョーカー、
胸元にキラキラと飾りがついているデザインの衣装でした。

とっても可愛いんですよね!

宮原知子さんに似合ってるし。

でもどこかお姫様というか、小さい子がプリンセスに憧れて、
お姫様の恰好をしているようにもみえてしまいました。

これが浅田真央さんだったら、そこまで子供っぽくは見えなかったでしょう。

それは、宮原知子さんの身長が関係しているんだと思います。

宮原知子さんは身長152㎝と、小柄な方です。

この時は、筋トレ合宿にまだ行っていなかった頃と思われるので、
とても華奢な体つきが、さらに子供っぽくさせてしまったのでは?
と思います。

宮原知子の成績とプロフィールを紹介

最後に、宮原知子さんの成績とプロフィールの紹介をしますね!

<主な大会成績>

2011年・2012年 全日本ジュニア選手権優勝

2015年 世界選手権2位

2014年・2015年・2016年・2017年 全日本選手権優勝

2015年・2016年 GPファイナル2位

2016年 四大陸選手権優勝

<プロフィール>

宮原知子(みやはら さとこ)

1998年3月26日生まれ(20才)

出生地 京都府

身長 152㎝

宮原知子さんの両親は医者で、
両親の都合で幼少期はアメリカ・テキサス州で生活していたそうです。

スケートを始めたきっかけは、4才の頃に両親に「やってみる?」と
言われて、滑ってみたところ楽しかったのが理由だったとか。
小学生になるころに日本へ帰国したそうです。

宮原知子さんはご両親が医者ということもあり、
成績優秀で中学生の時にはすでに、英検2級を取得していたようですよ!

帰国子女というのもありますが、模擬試験でも学年上位に入っていたとか、
やっぱり勉強が出来たという事でしょう!

宮原知子さんは、とても真面目で練習量も多くて、
いつまでも黙々と練習しているようです。

この真面目な性格と努力の成果で、数々の大会で賞を取っているんでしょうね!

宮原知子の衣装がハイレグでダサい?背中はデザイナーのデザイン?まとめ

宮原知子さんの衣装を色んな方達が気になっているのがよく分かりました。

それだけたくさんの人が宮原知子さんを注目しているからこそですよね!

20才になり、大人になった宮原知子さん。

美しい背中も素敵ですが、
これからどんどん大人の魅力で演技に磨きをかけていってほしいですね!

これからも宮原知子さんに注目していきたいと思います!