Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ選手

三原舞依(フィギュアスケート)が病気?高校は芦屋で大学はどこに進学したの!

フィギュアスケートのGPシリーズアメリカ大会で、初出場ながらショートプログラム2位に食い込むという快挙を成し遂げ、注目度急上昇中の三原舞依選手!

そんな三原舞依選手が、実は病気を患っているという噂があるようなのです!

病気が本当なのだとしたら、どんな病気なのか、フィギュアスケートをする上で支障はないのかも気になりますね!

また、三原舞依選手の高校や大学が芦屋では!?と話題になっているようです!

芦屋といえば、有名な高級住宅地ですよね!
三原舞依さんの実家も芦屋なら、かなりのお金持ちということになりますが、本当なのでしょうか?

今回は、新進気鋭のフィギュアスケート選手である三原舞依選手が抱える病気と、大学と高校が芦屋!?の噂について調べていきたいと思います!

三原舞依(フィギュアスケート)は何の病気なの?

フィギュアスケート選手の三原舞依選手が病気というのは本当なのでしょうか!?

調べてみたところ、病気を患っているというのは本当のようなのです!

その病気の名前は「若年性特発性関節炎」というもので、難病指定されている病気なのだとか・・・
難病を患っている三原舞依選手、とても心配ですね・・・

病気が見つかった当初は、痛みで体を動かすこともできず、歩くこともままならなかったのだそう!

その状態では、もうフィギュアスケートどころではありませんよね・・・

しかし、三原舞依選手のすごいところはここからでした!
「病気に負けたくない!」と強い気持ちを持って、再びフィギュアスケートができるようになるまで治療し、努力を続けたのだそうです!

2週間の入院を経て退院した後、当然ジャンプはできなかったそうですが、それ以外の関節に負担がかからない筋力トレーニングを、病院の治療と並行しながら続けたのだそう!

その結果、スケート技術が向上したのだとか!

この病気を発症した時の三原舞依選手はまだ16歳だったと思われます。
なのにこの強靭な精神力は本当にすごいの一言ですね!

三原舞依(フィギュアスケート)の難病といわれる病気とは?

三原舞依選手を襲ったのは、「若年性特発性関節炎」という病気なのだそうです。
いったいどんな病気なのでしょうか?

「若年性特発性関節炎」とは、別名「若年性慢性関節炎」「若年性関節リウマチ」とも言われていたようですが、最近「若年性特発性関節炎」と名称が統一されたのだそう。

この病気は、16歳以下の子供が発症するものなのだそうですが、その確率が100万人に1人というかなり稀なケースなのだそうです。
リウマチと聞くと、若い人はかからないイメージがありますが、そうではないようですね。

しかも、この「若年性特発性関節炎」は原因不明の難病なのだそうです!

この病気には「全身型」と「関節型」との二種類あるようなのですが、三原舞依選手の場合は両ひざの関節に激痛が走る「関節型」なのだそう。

三原舞依選手は、この病気が原因で4か月間練習ができなかったそうです・・・
フィギュアスケート選手にとって、両ひざの痛みがあるということは致命的ですね・・・

三原舞依選手を悩ませる「若年性特発性関節炎」の有効な治療法はあるのでしょうか!?

調べてみたところ、現在は抗生物質等の投薬など、薬物治療のみなのだそうです。

三原舞依選手もこの薬物治療を続けながら日々のトレーニングを積み、見事GPシリーズでの活躍を手にしたということになりますね!

スポンサーリンク

三原舞依選手は本当に強い精神力の持ち主と言えるのではないでしょうか!

三原舞依(フィギュアスケート)の難病は完治した?

三原舞依選手の病気が心配ですが、その後完治したのかどうかも気になりますね!

若年性特発性関節炎の中でも、三原舞依選手は「関節型」で、しかも症状が出ているのが4関節以下の「小関節型」だと思われます。

現在の三原舞依選手の演技を見てみても、病気の影響はほとんど感じられませんので、もしかしたら、ほぼ完治の状態なのかもしれませんね!

同じ「若年性特発性関節炎」で苦しんでいる子供たちにとっても、三原舞依選手の活躍は励みになるのではないでしょうか!

三原舞依(フィギュアスケート)のプロフィール

三原舞依選手のプロフィールについて調べてみましょう!

氏名  : 三原 舞依(みはら まい)
生年月日:1999年8月22日
出身地 :兵庫県神戸市
身長  :150cm
血液型 :A型
所属  :シスメックス

小学校2年生の時に、テレビで浅田真央さんを見て憧れを抱いたことがきっかけで、フィギュアスケートを始めたそうです。

難病を乗り越えて、シニアに昇格したシーズンに四大陸選手権で見事タイトルを獲得。

その時のプログラムが「シンデレラ」だったことから、「氷上のシンデレラ」と呼ばれているそうです!

三原舞依(フィギュアスケート)出身高校は芦屋高校?

三原舞依選手の出身高校が芦屋なのでは!?と話題になっているようです。
本当に芦屋なのでしょうか?

調べてみたところ、本当でした!
兵庫県立芦屋高等学校という高校だそうです!

ドンピシャ芦屋ですね!(笑)

この兵庫県立芦屋高等学校は、一般的な普通科の高校なのだそうですが、卒業生に芸能人が多いようです!

芦屋高等学校の最大の特徴は、授業の選択が、大学のように自由なことなのだそう!
私服登校も自由で、本当に校風が自由な学校なのだそうです!

ちなみに私服OKですが、制服もり、それがかなりかわいいとのことです。
三原舞依選手が着ているところをぜひ見てみたかったですね!

三原舞依(フィギュアスケート)の大学は甲南?

三原舞依選手は現在19歳の女子大生なんだそうですが、大学は甲南!?と言われているようです。

結論から言うと、この情報は本当でした!
三原舞依選手は、現在甲南大学に在学中なのだそう!

甲南大学とは、三原舞依選手の地元である神戸市の大学なのだそう!

8学部にもなる総合大学で、スポーツにも力を入れているということですから、三原舞依選手にピッタリの大学ですね!

三原舞依選手は、フィギュアスケートの拠点地も地元の神戸市に置いているそうで、ホームリンクも、神戸市の神戸市立ポートアイランドスポーツセンターなんだそう!

また、三原舞依選手が絶大な信頼を置いている中野コーチのもとでスケートを続けていきたいという想いから、地元の甲南大学を選んだということのようです!

日々の練習で大変だとは思いますが、女子大生ライフもぜひ楽しんでもらいたいですね!

三原舞依(フィギュアスケート)が病気?高校は芦屋で大学はどこに進学したの!まとめ

今回は、フィギュアスケート選手の三原舞依さんの病気と、大学と高校が芦屋!?について調べました!

強い精神力で難病を克服し、見事世界の舞台に帰ってきた三原舞依選手は本当にスゴイですね!

これからの活躍に期待しつつ、応援していきましょう!