Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ選手

本郷理華(スケート)リバーダンスの振り付け師は誰!衣装や曲を選んだのは?

本郷理華さんは、日本の女子フィギュアスケートの選手です。

お父さんがイギリス人、お母さんが日本人のハーフで生まれ、
長身ですらっとした手足が魅力的な本郷理華さん。

2016年の世界戦と、全日本フィギュアスケート選手権でも、
フリーの楽曲で「リバーダンス」という曲を使用した事で話題になりました。

本郷理華さんのリバーダンスは素晴らしい表現で、
観客を魅了して引き付ける力があるようです。

今回は、そんな本郷理華さんのリバーダンスについて見ていきたいと思います!

本郷理華のリバーダンス衣装のデザイナーは誰!

素晴らしい表現を見せてくれる本郷理華さんのリバーダンス。

その着ている衣装は誰が作っているのでしょうか?

本郷理華さんの衣装を手掛けているのは、
宮城県仙台市にある、スタジオルーシーのコスチュームデザイナー、
土門真理子さんが手掛けているようです。

土門さんは、数々の舞台衣装や競技用衣装を製作してきた、
経験豊富なデザイナーの方です。

実は、本郷理華さんが小さい頃からずっと、
土門真理子さんに衣装のデザインをお願いしていたようですよ。

本郷理華さんは仙台市出身なので、何かの縁があったのでしょうね。

毎回、本郷理華さんの衣装は可愛いと評判なので、
土門真理子さんのデザインのおかげでもあったんですね!

本郷理華のリバーダンスの振り付けは?

さて、本郷理華さんのリバーダンスは一体、
誰が振り付けしたのでしょうか?

振り付けを担当したのは宮本賢二さんという方で、
日本の振り付け界でとても有名な方のようです。

2010年のバンクーバーオリンピックでは、浅田真央さん、安藤美姫さん、
高橋大輔さん、鈴木明子さんの振り付けも担当していました。

こんなにたくさんの有名選手の振り付けをしているなんて、
スゴイ方なんですね!

海外でも高い評価を得ているようで日本のみならず、
世界で活躍されているのだとか。

世界中で年間50人くらいのスケーターの振り付け指導を
しているみたいですよ!

そんな宮本賢二さんは、元々アイスダンスの選手だったとか。

日本代表にも選ばれたほどの実力だったようです。

選手を引退しても、振り付け師として世界で認められているなんて、
本当に素晴らしい才能ですよね!

本郷理華さんのリバーダンスは、
ダイナミックでそしてコミカルな動きが可愛いと大人気です!

宮本賢二さんは、本郷理華さんの特性を上手くいかして、
振り付けを考えたそうですよ。

とても評価が高い振り付けなので、大成功ですね!

本郷理華のリバーダンスの曲は誰が選んだの?

本郷理華さんのリバーダンスは、誰がやろうときめたのでしょうか?

リバーダンスを誰がやろうと決めたのは結局分かりませんでしたが、
本郷理華さんはリバーダンスをとても気に入っているようです。

「自分のやりたい表現がリバーダンスで、一番やりやすい!」
と本郷理華さんは言っているようで、
確かにとても楽しそうに演技している様子が見ていて伝わってきます!

ちなみにリバーダンスという曲は、
アイルランドやアメリカのアイルランド系移民の間で伝承されてきた、
アイリッシュダンスやアイルランド音楽を中心とした舞台作品です。

つまり曲というより、舞台の名前だったんですね。

しかし、フィギュアスケートでは舞台で使われているメインの曲の事を、
リバーダンスと言っているようです。

本郷理華さん以外にも、
本田武史さんや鈴木明子さんもリバーダンスを使用していたみたいですよ!

本郷理華が衣装違反で減点されていたのは本当?

本郷理華さんは以前、衣装違反で減点されてしまった事があります。

スケートカナダ2016に出場した時の事です。

本郷理華さんは、肌を露出しているように見える衣装を着ていました。

実際はしっかりタイツを着ていて問題の無い衣装だと思うのですが・・。

衣装で減点される項目の、
「スポーツにふさわしくない裸体を連想させる衣装」
にどうやら引っかかってしまったようです。

とても綺麗な衣装で素敵だったので、
厳しいな~と見ている方は感じてしまいますが。

衣装減点をされたこともあり、この時の結果は6位に終わりました。

ちなみにこの時の演技は、YouTubeでも見れるようですよ!

本郷理華は猫背なのがもったいない?

実は本郷理華さん、猫背ではないか?と言われています。

フィギュアスケート選手はみなさん、
背筋がピンとしている印象があるんですけどね。

演技をしている時はあまり目立たないのですが、
座っている時に首が前に出ているように見えて、
猫背になっていることが確認できました。

本郷理華さんがスピンが苦手な理由が実は、
この猫背が原因なのでは?と言われているようです。

しかし、本郷理華さんの振り付けも務める、
鈴木明子さんが助言をしてくれたおかげでどんどん姿勢が良くなってきて、
改善されていったようですよ!

これで本郷理華さんの演技にますます磨きが掛かりますね!

本郷理華のすっぴんはどんな感じなの?

本郷理華さんとすっぴんで調べてみると、
「すっぴんがヤバい!」と出てきてしまいました。

確かに演技している時は化粧をばっちりしているので、
綺麗だな~としか思えないのですが。

そして、本郷理華さんの学生時代の写真で出てきました!
すっぴん写真!

ちょっと写真写りが悪かったので、
ヤバいと言われてしまったのかもしれないですが、
目が大きくてハッキリとした顔立ちでとても可愛いです!

やっぱりハーフ美人なので、化粧映えする顔立ちなんでしょうね。

すっぴんがヤバい!っていうのは、
化粧している時と、すっぴんのギャップがヤバい!という意味だと思います。

フィギュアスケート選手はみなさん、
演技を華やかに魅せるためにメイクを濃くして、衣装も派手めにしています。

本郷理華さんはまさに華やかな顔立ちとスタイルで、
フィギュアスケート選手として武器になっていると言えますね!

本郷理華(スケート)リバーダンスの振り付け師は誰!衣装や曲を選んだのは?まとめ

いかがだったでしょうか?

本郷理華さんのリバーダンスの魅力の裏側を見てみました。

本郷理華さんは最近不調続きで心配だったのですが、
今まで名古屋市を拠点にしていたのが、
10月からカナダのバンクーバーへ変更したようです。

新しいコーチのもとで指導してもらうそうなので、
環境が変わって心機一転、頑張ってほしいですね!